[スポンサードリンク]


お悔やみ電報のマナー 敬称の意味

お悔やみ電報でよく使われる敬称の意味について説明します。

お悔やみ電報の文例の文頭に出てくる「ご尊父様」「ご母堂様」「ご令室様」等の意味をよく理解して、文例を選びましょう。

【敬称関連記事】
  1. 敬称の使い方
  2. 敬称の読み方

《敬称の意味》

  1. ご尊父様⇒父
  2. ご母堂様⇒母
  3. ご主人様⇒ご主人・旦那様
  4. ご令室様⇒奥様
  5. ご令閨様⇒奥様(ご令室様と同じ意味です)
  6. ご令兄様⇒兄
  7. ご令弟様⇒弟
  8. ご令姉様⇒姉
  9. ご令妹様⇒妹
  10. ご令息様⇒息子
  11. ご令嬢様⇒娘
  12. ご祖母様⇒おばあさん
  13. ご祖父様⇒おじいさん
  14. 伯父様⇒おじさん(父母の兄)
  15. 叔父様⇒おじさん(父母の弟)
  16. 伯母様⇒おばさん(父母の姉)
  17. 叔母様⇒おばさん(父母の妹)

NTTの文例には

7522『ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。』

7532『ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。』

等のように、もともと文頭に「ご尊父様」や「ご母堂様」といった敬称が入っている文例があります。

また、

NTT文例番号7513『●●様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。』

といったように、文頭の敬称を選択できる文例もあります。

これらの●●様の部分には、上記の敬称を入れて申し込みしましょう。

また、●●様の部分は故人の名前をそのまま入れて送ってもいいですよ。

受取人と故人との関係が不明の場合は、

NTT文例番号0512『ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたまします。』

と敬称のない文例を選んでもいいでしょう。

* ブログランキングに参加しています!

★人気ブログランキング★←こちらをクリックして応援してね♪

弔電のマナー&常識

[スポンサードリンク]
posted by 葵 at 16:04 | 弔電のマナー&常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【NTT電報以外にも可愛い電報がいっぱい♪】

電報サービス VERY CARD VeryCardネット電報 電報サービス VERY CARD VeryCardネット電報 icon icon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。